健康体操 肩こり緩和

002.png

t53.png

健康体操【肩こり緩和】

ひとことに肩こりといっても簡単に片付けられない体のサインです。




t54.png

photo004.png


ステップ1: まっすぐ立つ
ステップ2: 肩をすくめるように思いっきり上げるキープ(5秒)
ステップ3: そのまま肩を後ろにやるように力を入れる(5秒・左右の肩甲骨が近づくイメージで)
ステップ4: 3のまま腕を下におろす(5秒)
ステップ5: 一度力を抜く
ステップ6: 1~5を繰り返す(5回~20回)



「肩周辺の筋肉が本来の機能をしていない(硬くなり使われていない)」
「日常の仕事や生活の中での体の使い方で肩の関節が前に入っている」
「腰や背中の動きから肩に負担がかかってる。(例えば重いものを腰を使わずに上半身だけで持つ等)」


肩こりがない世界があったら行きたい。
肩の硬い筋肉をそのまま、そぎとってしまったらどんなに楽だろう。という切実な症状の方がいます。


その反対に、肩の筋肉は硬いのに肩こりを感じないという方がいます。
たかが、肩こり、されど、肩こりです。いずれの原因にせよ、筋肉が硬いということは血流がわるいということですので、ひどくなる前にストレッチ等の軽い運動をしましょう。


自分で動かすことのできる最大可動域まで動かすのがポイントです。


pagetop.pngpagetop.png