健康体操 首こり予防・首痛緩和

002.png

t53.png

健康体操【首こり予防・首痛緩和】


首が痛いのはどうしようもなくつらいです。
薬を貼っても、塗っても、手で揉んでみたり指で押さえてみたり一時的にはいいのですが、即効性のある対処法がなく悩んでいる方が多いようです。




t56.png
photo006.png


ステップ1: まっすぐすわる(背もたれには寄りかからない)
ステップ2: 手のひらをお尻の下に敷いて動かないように固定する
ステップ3: 反対側に顔をかしげる
ステップ4: 手で頭が倒れるのを助けるように、少し力を加える
ステップ5: 首から肩が伸びるのを感じながら10秒キープする
ステップ6: 反対側の首筋も同様に伸ばす



首は背骨の延長であり、背骨そのものてす。背骨は腰からはじまって背中を通って首まできています。
ですから、首が痛い、凝るの原因が首そのものにないこともあります。口が開きにくいなどの症状が出る顎関節症の方は、重いあごの骨を首の筋肉で支えることになりますので、首の筋肉が疲労して痛くなることも多いです。


ムチウチの経験がある場合も首凝りの原因にもなります。
癖で首をポキポキならす方がいらっしゃいますが、ムチウチ状態をご自分で作られていることになりますので、おやめになることをお薦めします。仕事やプライベートなどでパソコンの画面を見る時間が長い場合、どうしても顔は肩より前に出ます。その姿勢は首には大変負担が大きいですので、首が痛くなっても不思議ではありません。


また、首の骨の並びに合わない枕をしていると痛くなります。
そこで枕だけ何度も変えたけど、首が痛いという話をよく耳にします。首は背骨の延長です。枕だけ変えても寝具を変えなければ首の骨の並びはかわりませんし、負担もかわりません。


pagetop.pngpagetop.png