健康体操 生活習慣病と神経痛について

002.png

t53.png

健康体操【生活習慣病と神経痛について】


生活習慣病の予防には食生活の改善を取り上げられることが多いですが……



t66.png

生活習慣病の予防は食生活の改善だけで大丈夫でしょうか。
たとえ、栄養の偏りがないようにしても、体の中の循環が悪ければ、???になってしまいます。


例えば、姿勢が悪い場合、肋骨がゆがんでいる場合、中の臓器はどのような状態になっているでしょうか。臓器も筋肉です。物理的に圧迫されて動くのが大変になってくると頑張って動こうとして、負担がかかります。


各臓器は、背骨から肋骨下を通って脳からの指令が送られてきます。
その背骨からでる神経の根っこを圧迫しているとしたら、臓器は正常に動かなくなります。姿勢が悪い、背骨が歪んでいるということは、この神経の根っこを圧迫しているという状態が長い時間あるということなのです。


食生活も大事ですが、食生活を気をつけるための下準備として、体の歪みを整えていくことが大切です。




t67.png

坐骨神経痛、肋間神経痛他、からだの様々な箇所が痛いと、生活をするのも苦しいくらいです。
痛みに屈服してしまいそうになるかもしれません。


でも、あきらめることはありません。
神経の痛みと書いて「神経痛」なのですから、その圧迫された神経を解放させてあげればいいのです。


ただ、筋肉の癖で戻ってしまうことがありますので、継続することが大切です。
そして、さらに神経の栄養も入れていく。簡単なエクササイズで消えるような痛みではないかもしれませんが、続けることで必ず何らかの効果はでます。体操に関しては、個別にご相談下さい。




t68.png

皮膚は体重の16%をしめる、最大の臓器です。
人間は1つの袋に入れられていると考えて下さい。顔も首も肩も背中も1枚の皮膚なのですから、全体のバランスを整えると顔のしわやたるみも変わってくるのです。


猫背やストレートネックなどで顔が体より前に出ている場合、筋肉が緊張して顔の血液の循環も悪くなります。
また、首の骨や顎の骨のズレは頭蓋骨にも影響してきます。頬骨の高さが違うと感じる方もいらっしゃいますが、後頭骨の歪みを整えると頬骨の高さが揃ってきます。


すると、今まであったしわやたるみが変わってくるのです。
いくら、リンパマッサージをしても、首や鎖骨のところのリンパの流れが悪ければ、体の外に排出されません。
一時的にはいいですが、持続するかどうか…の点では???です。歪みを整えれば、さらにマッサージの効果も上がり、維持できることは間違いないでしょう。


pagetop.pngpagetop.png