健康体操 生理痛の予防・緩和

002.png

t53.png

健康体操【生理痛の予防・緩和】


生理痛も腰の骨や骨盤のゆがみと深く関係しています。



t65.png

photo011.png


ステップ1: 仰向けに寝る。手のひらを下に向けて腕は脇から少し離しておく。
ステップ2: 膝を立てます。
ステップ3: 腰を持ち上げ、おなかを天井に押し上げる。
ステップ4: 元にもどす (ドスンとお尻を落とさないように)。
ステップ5: 10回繰り返す。


子宮は水風船のように腸骨の中に浮いています。
腸骨がゆがむことによって、水風船も圧力を受け、押されたり、歪んだりします。


子宮内膜が剥がれ落ちる時にゆがんでいたら、はがれやすいでしょうか?
また、腰の骨から子宮に神経が通っていて働きを管理しています。腰の骨がゆがんでいて、神経が出ているその根元を圧迫していたら、十分に神経も伝わりません。その結果が生理痛や生理不順の原因のひとつとなり得るのです。


また、骨盤が歪んでいて、周辺の筋肉が硬いと子宮を圧迫します。
これもまた生理痛を引き起こす要因となるのです。


pagetop.pngpagetop.png